<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「サーティーン」thirteen
サーティーン あの頃欲しかった愛のこと
>> 映画「サーティーン」公式サイト

ぐだぐだ書いていたらまったくまとまらなくなり、このままでは下書きのまま忘れ去ってしまいそうなので、簡単に感想を。

これ、良かったですよー。13歳の少女が非行に走る話なんだけど、家庭が悪かったとか、愛情に飢えていたとか、そういうことではないんだよね。あの年頃の、とにかく“カッコ良く見られたい”気持ち、裏返せば“ダサイやつだと思われたくない”気持ち、要は自分というものが確立されていないってことなんだろうけど、そういう部分から始まったことであって。

確かに、大人になった今の自分から見ると「甘えんな!」と一喝したくもなるんだけど、それでも共感できる部分は大きかった。私自身はあんな13歳ではなかったけれども、カッコイイ自分でありたいという、あの滑稽なまでの必死さは分かる。その“カッコイイ”の基準が、決して自分の中から出てきたものではないことも。
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | -
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pantako.jugem.cc/trackback/361
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"