<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
主要都市別03年封切り作品公開率
国内で1年間に公開された映画の各都市における公開率 の一覧というのがあったので上位から書き出してみます

(7月23日『朝日新聞』芸能面より)

東京区部 98%
大阪市  76%
名古屋市 65%
札幌市  61%
福岡市  61%

京都市  49%
神戸市  49%
仙台市  48%
広島市  46%
岡山市  44%
松山市  44%
新潟市  42%
山形市  41%

大分市  39%
金沢市  38%
前橋市  38%
岐阜市  37%
盛岡市  34%
千葉市  34%
福井市  34%
長崎市  34%
横浜市  33%
大津市  32%
甲府市  31%
那覇市  31%
青森市  30%
 
宮崎市  29%
高松市  28%
熊本市  28%
徳島市  27%
静岡市  26%
富山市  25%
佐賀市  25%
宇都宮市 24%
長野市  24%
鹿児島市 24%
秋田市  23%
高知市  23%
さいたま市22%
四日市市 22%
奈良市  22%

水戸市  18%
和歌山市 16%
松江市  14%
いわき市 12%
鳥取市   9%
下関市   5%

※財団法人国際文化交流推進協会調べ
※都道府県で最も人口の多い市を対象に調査
※下関の公開率が極端に低いのは、シネコンがある北九州市と関門海峡を挟んで隣接するため

確かに。小規模なミニシアター系の映画って上位5つの都市は常連で、作品によってプラスどこか2都市、みたいな感じかなと。

もちろん、例えば福井市の34%と首都圏の千葉市の34%は意味が違うように、数字だけを並べても一概には比べられないわけで。県庁所在地のみに人口や文化が集中している県と、大きな市が複数ある県でも事情が全然違うんだし。

それにしても、全体の50%以上公開している市がたったの5つしかないというのはちと寂しい。自分の地元が意外と健闘していることは嬉しいけども。

だけどいちばん気になるのは、新聞見ながら こんな数字を延々と写している自分。 おまえ、大丈夫か。
スポンサーサイト
- | 21:15 | - | -
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pantako.jugem.cc/trackback/352
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"