<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「サイドウェイ」Sideways

>> 映画「サイドウェイ」公式サイト

離婚の傷から立ち直れない作家志望の中学教師マイルスと、独身最後の1週間に羽根を伸ばそうと考える女好きのテレビ俳優ジャック。大学以来の親友である2人の40男が車で2人旅にワイン三昧の旅に出かけ、魅力的な女性2人組に出会うことで巻き起こる騒動を描いたロードムービー。

ハイスクール白書」「アバウト・シュミット」(リンク先は過去の感想です)のアレクサンダー・ペイン監督の作品だが、この作品には前2作のような毒っ気はほとんどない。“感動”を売りにした宣伝にだまされ、全国の善男善女が虚ろな目をして映画館をあとにした「アバウト・シュミット」を思えば、断然とっつきやすいこっちの作品を全国公開にすればよかったのにと思う。皮肉なもんだ。

この監督の笑いのセンス、特に悪意ぎりぎりの滑稽なキャラクタ造型が好きだ。「ハイスクール白書」の“優等生ギャル”リース・ウィザースプーン(の、主に顔と動き)に、「アバウト・シュミット」のジャック・ニコルソンの娘の恋人(思い出しただけでニヤける)、そしてこの「サイドウェイ」では、天然バカの俳優ジャック。

ただ、序盤の淡々とした雰囲気から一転、このジャックがキャラを発揮し始めた中盤からいきなり爆笑コメディに変わるのが、不自然といえば不自然。前半ももっと笑わせてくれれば全体のバランスが取れたのにと思うが・・・。だけど、とにかく後半は良かった。笑いながらもきゅうっとせつなくなる感じ。冴えないことには変わりはないけれど、少しだけ希望をつかんだようなラストも好きです。

おっと。アジア系ビッチのステファニー(サンドラ・オー)、どうも唐突なキャスティングだと思ったら、監督の奥さんでしたか・・・。しかし自分の奥さんによりによってあんな役って(笑
スポンサーサイト
- | 22:00 | - | -
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pantako.jugem.cc/trackback/332
皆さんのお気に入りやおすすめの映画やDVDはなんですか?今まで見たり、これから見てみたいものを教えていただけませんか?よろしければ、コメントか掲示板にお願いしますm(_)m私は最近見た映画では、『ヒナゴン』がお気に入りですね^ω^追加がありました。。。『
OHちゃんの日記 | 2005/07/15 11:22 PM
さるおです。 『SIDEWAYS/サイドウェイ』を観たよ。 全米で2004年の映画賞を席巻した話題作なんだけど、脚本でオスカーも獲ってる作品なんだけど、そんなことよりひたすらワインが飲みたくなる映画です。 監督は、熟年一人旅『ABOUT SCHMIDT/アバウト・シュミット』で
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2005/11/12 4:40 PM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"