<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「花とアリス」
花とアリス 通常版
>> 映画「花とアリス」公式サイト

杏ちゃん!その男は危険!逃げて!逃げてー!!(←「Stand UP!!」と混同してます)

岩井俊二が鈴木杏&蒼井優主演で撮った高校生モノだなんて、いかにもキレイキレイでノスタルジックで胸キュンキュン風味満載な予感。でも観てみると、それだけじゃなく意外とコミカルだったり、展開が気になる感じだったりと、楽しく観られる娯楽風味も満載なのでした。多少とっ散らかってはいるけれど。

もちろん、胸キュンキュン風味も予想どおりで。高校生たちの素朴さと現代風味のバランスが絶妙で、キレイキレイなだけでなくそれなりに地に足が着いた雰囲気もあります。それに、いうまでもないと思うが映像は嫌味なくらい美しくって、むしろPVっすよ。鈴木杏の?・・・いやいや。蒼井優の?・・・いやいや。

「花とアリス」は郭智博のPVだコノヤロー!!(ハイ来た本題)

「Stand UP!!」で見たときは役柄のせいもあって「なんて憎らしい顔だ」と思ったし、やっぱり顔自体は正面からまじまじと見るとそんなにイイってわけでもないんだけど、なんつーか雰囲気?空気?佇まい?がさぁ・・・ホワァァ・・・(ため息)。

男子高校生特有のあのぐだぐだした煮え切らない感じがよく出ているんだけど、それが上手い具合に美化されているというか、うざったいと思わせるラインを見事に回避していて。ズルイんだか単に優柔不断なんだか分からない、多分本人にも分かっていない無自覚のアンヌイっぷりですよ。ワシらエエ年したオナゴの思い出の中の、いや想像の中の、いや妄想の中の男子高校生なわけですよ。

正面より横顔がいいっすね。あと上目使いと、声。ぼそぼそした喋り方がたまらんですたい。
スポンサーサイト
- | 00:10 | - | -
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pantako.jugem.cc/trackback/244
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"