<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「欲望の街/古惑仔 銅鑼湾の疾風」 古惑仔之人在江湖
欲望の街〜古惑仔 I・銅鑼湾(コーズウェイベイ)の疾風

香港ファンを名乗るなら、やっぱ「古惑仔」シリーズは観るべきかなと思いまして。ほんとは香港のヤクザ映画ってちょっと苦手なんだけど・・・ネズミ@「硝子のジェネレーション」のトラウマで。しかもこれその本家ですからね(「硝子のジェネレーション」は「古惑仔」シリーズの番外編)。

案の定、またトラウマ増やしましたけどしょんぼりしょんぼりしょんぼりしょんぼりしょんぼり (生き埋めとかな)

主演はイーキン・チェン。いつも私の心をつかみそうでつかまない男。雰囲気も好きだし、顔も上半分は好みなんだけどなあ・・・いかんせん唇の存在感がなさすぎる(そんな理由?)。最近観たヤクザ映画といえば「無間序曲」、それに引き続き今回のツボもやっぱりフランシス・ンで! 役柄は極悪なんだけど、演技巧いっすよねー彼。

あ、も1個ツボ。神父。

しかしこの映画に出てくる“その他大勢”のヤクザたち、変わり身早すぎでは。義理も人情もあったもんじゃない。
スポンサーサイト
- | 01:10 | - | -
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pantako.jugem.cc/trackback/233
1990年代半ばに鄭伊健(イーキン・チェン)主演で、瞬く間に人気シリーズとなった『古惑仔』の第一作目です。
かたすみの映画小屋 | 2005/06/01 12:28 PM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"