<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
韓流に罪はないとはいえ・・・
ブームってこういうことがあるからイヤなのよ。バカのひとつおぼえ。

恋愛ものからアクション、ホラー…まで幅広いジャンルで上陸が続く韓国映画。その日本での公開本数が今年初めて30本を超えることになった。そのあおりか、フランスや香港の作品が激減し、「ハリウッド映画を除けば、外国映画は韓国の一本かぶり。その他の国の作品では客を呼びにくい状況」 (中堅洋画配給会社)という。

>> ZAKZAK 該当記事

配給会社よ、本当に他の国の作品では客が呼びにくいのか? 呼ぶ努力をしていないだけじゃないのか? 楽な商売に流れている言い訳をしているだけではないのか?

自分たちが日本における映画文化を担っているという自覚はあるか? 今まで自分たちの事業を支えてきたのは韓国以外の映画ファンがほとんどで、今も彼らの期待を一心に背負っていることに気づいているか?

それともブームの後追いこそ商売だと開き直るのか?

「今年、各社は韓国映画を買いまくり、それが来年以降公開される。公開本数は今年以上でしょう。でも、そのころ韓流の熱気が冷めていることもあり得ます」(先の社長)

フン、冷めていればいい気味なのに。

スポンサーサイト
- | 21:26 | - | -
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pantako.jugem.cc/trackback/227
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"