<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
友近を考える(ちょっとだけ)
私がいちばん面白いピン芸人(そして女芸人)だと思っている友近。最近バラエティに出てるのはちょくちょく見かけるけど、ネタ番組は私あんまり見ないもので(どうもこのブームは私には遠いもののような気がする)、今日久々に友近のネタを見たんですが(なんやろ、8時台にやってたネタ番組)。

友近、面白すぎてメジャーになれない予感・・・。

司会の今田耕司も「ゴールデンにやるネタちゃうで」と言ってました(シモという意味ではなく、マニアックすぎて)。ちなみに今日やってたのは「ソーセージの実演販売をやる女性」のドキュメント(を撮っているという設定での女のひとり語り)。友近、しばらく見ない間にさらにディープに・・・? 友近のネタといえば“ものすごく上手い形態模写”だと思っていたのだけど、これはもはや“形態模写のパロディ”の域ですね。

友近にはこのまま、大衆に迎合することなく己を貫いてほしいものです。バッファロー吾郎のように。だけど本当は“己の世界に大衆を取り込む”のが理想なわけで、やっぱりダウンタウンて偉大だったんだよなあとしみじみ(思春期にダウンタウンの笑いを刷り込まれた私らの世代は、もはやあれ以上の笑いには出会えるはずもない)。
スポンサーサイト
- | 01:25 | - | -
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pantako.jugem.cc/trackback/226
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"