<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「ドラッグストア・ガール」
ドラッグストア・ガール デラックス版
>> 映画「ドラッグストア・ガール」公式サイト

大型ドラッグストアの開店でショボくれる商店街のオヤジたちが女子大生ラクロッサーに恋をし、女子ラクロスチームを結成して奮闘する姿を描くコメディ。

前半では女子ラクロスと男子ラクロスの違いが説明されたり、ラクロスがハードなスポーツであることが示されたりと、「じゃじゃ馬ならし」@観月ありさ以来日本のメディアでつねに間違った描き方をされてきたラクロスというスポーツがついに陽の目を見るときが来たか?と思ったのも束の間。

とりあえずゴーリーはメットかぶってください。

あと、グローブもね☆ ていうか竹製クロスはともかく、竹製の防具とかありえないんだけど。

映画は一見スポ根コメディなんだけど、実はまったくスポ根の形にはなっていない。オヤジたちのラクロスが商店街の再生につながるわけでもなく、それによって別に彼らが成長するわけでもなく。オヤジたちのラクロスは最後まで上達しないし、クライマックスの試合相手も唐突(しかも試合展開はぐだぐだ)。題材が題材だけに、やはり定石を踏んだ上での面白さを追求するべきだったんでは(そもそもクドカンがスポ根ってのが間違ってたのかなー)。

最初はオヤジたちがなかなかラクロスを始めないので、早くやらないかなーと待ち遠しく思っていたのだけど、今思えばラクロスを始める前までがいちばん面白かった気がする。オヤジたち(柄本明、三宅裕司、伊武雅刀、六平直政、徳井優)のバカぶりがまるで中学生男子のようで。会話もクドカンらしくて笑えたし。あのまま「木更津」中年版、て感じでうだうだと続けていったほうが面白かったかも。

クドカンさんの狙いどおり、田中麗奈は可愛かったです。あのちゃっかり感というか、何気に薄情なとこが。
スポンサーサイト
- | 18:10 | - | -
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pantako.jugem.cc/trackback/218
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"