<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

>> TOP
>> LOG
>> ABOUT


>> ねこちか2

RECENT TRACKBACK
PROFILE
  小っちゃいモノ倶楽部 梁朝偉同盟 ドニ・ダコにわしづかみの会  

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「ラスト・プレゼント」
-11日・テレ朝21:00
>> ドラマ「ラスト・プレゼント」公式サイト

同名の韓国映画 のリメイク。売れないお笑い芸人の男と死期の近い妻との絆を描く。堂本剛、菅野美穂主演。

案の定ダダ泣きでしたが、ベタベタのお涙ちょうだいモノにはならず、割と淡々とした細やかな雰囲気のドラマでした。まさしく岡田恵和脚本という感じで。とりあえずビデオ録ってみたけどどうしようかなー状態の方、見て損はないかと。

何よりも、主人公がやるネタがちゃんと面白かったのが良かったと思います。ドラマや映画の漫才やコントってたいてい寒いものだけど(ネタ見せが目的じゃないんだからそこは流してよってことなんだろう)、このドラマではネタが今時のコントとして普通に笑える感じだった。今調べてみたら、ネタのとこにはちゃんと放送作家がついてたようです。

それにしても堂本剛と菅野美穂っていうカップルは本当に素晴らしいなあ。こないだの「正直しんどい」で見た素の2人もめっちゃカワイかったし、なんか雰囲気に通じるものを持った人たちだなあと思います。
「ネバーランド」第1巻
ネバーランド Vol.1

恩田陸の名作学園ドラマが、ジャニーズ満載のヘッポコドラマに仕上がっているとの噂の01年の連ドラ。とりあえず第1巻を見てみました。とにかくこれ、主要メンバーが全員ジャニーズ(今井翼・三宅健・村上信五・田中聖・生田斗真)っていうすごいキャスティングなうえ、私がキャスティングしたのか?ってくらい私のツボにハマるメンバーでしてな。で・・・

続きを読む >>
「義経」第16回
-NHK大河

政子コワー!!!びっくりびっくりびっくりびっくりびっくり



嫉妬に狂う余り、ダンナの愛人の家に放火ですよ! オセロ松嶋、黒こげですよ! 

って毎週政子のことばかり書いているのもナンなので(いやはやどうにも気になるキャラでして)、今週の義経様。

・嫉妬に狂う政子に野花を手渡す義経(可憐!)
・静に力強くコクる義経(男らしい!)

義経ってイイ男だわぁ・・・・・・
「義経」第15回
-NHK大河

しかし北条政子はエエのぉ(笑)



何回か前の“頼朝に着替えを見られて恥らうカマトト政子”もキモくて良かったが、今回の“義経が美形と知って動揺するメンクイ政子”にも笑ったわ。何もあんなにドギマギすることはないだろう。そりゃあ私もダンナの弟が滝様だったら動揺するけどさ!(←そういう話ではない)
「ごくせん」最終回
-日テレ・土9

ここではあんまり話題にしませんでしたが、結局全話見てしまいました。途中からは、かなりの“流し見”状態ではあったけど。結局、沢田慎出なかったなー。高視聴率だから必要なかったんだろな。ブツブツ。

いや〜前シリーズは確かに面白かったんだけどねぇ。今回はヤンクミが早々と生徒たちを手なずけてしまったこともあり、ぬるさ80%って感じでしたな(前シリーズも確かにぬるいところはあったけど、30%くらい)。学校側の言い分ときたら毎度毎度、ツッコむ気力も起きないほど幼稚でアホみたいだんだもの。理事長があんなにヤンクミを目の敵にする理由も解せないし。

最終回も、「ヤンクミとの約束があるからケンカできない」だとか「生徒が退学するかヤンクミが辞職するか」だとか、これまでに見た展開をつなぎ合わせた感じで。場面場面にはいいものもあるんだけど、いかんせんストーリーが・・・。こんな話で視聴率ごっそり持っていかれた他局の番組制作者たちはさぞかしガックリだろう。

赤西仁の泣き顔にウッカリ胸を熱くしてしまったことは内緒です。
「義経」第9回
-NHK 大河

いくらファンでも、滝沢秀明の演技が上手いとは誰も思ってないだろう。特にせりふ回しに難があるのは一目瞭然。

しかし、しかーしだ!

会う人会う人に「私を家来に!」と言わせる、義経のあのカリスマ性っつうものに関しては、滝沢には演技力以前の説得力があると思うのだ。それも、否応なしに人を跪かせる強さではなく、むしろ弱さをさらけ出すことの強さ、圧倒的な正直さのようなもの。

思うに、所在なさげに眉をひそめたちょっと困った顔、あれこそが役者・滝沢秀明の真骨頂なんではないか。滝沢の演じる義経はいつもすべてを受け入れたうえで、静かに困惑している。だから彼ら(私たち)は、そんな彼の笑顔が見たいと祈るんだ。

次週予告で滝がすごい笑っててカワイかったんだー! ←結局それが言いたかったのか
「義経」第8回
-NHK大河

最近、重盛(勝村政信)萌えなんですが。

清盛「一門のこと、そなた一人に押しつけすぎたか」
重盛「いえ、決して。微力ながら、お役に立てることならば・・・

それがし、鬼にもなりまする!!」

うぎゃー!鬼になる勝村!ときめきときめきときめきときめきときめき 悲壮感もりもりじゃないですか。ひとりで背負っちゃってる人には、どうしようもなく弱いんです私。
「四谷くんと大塚くん / 天才少年探偵登場の巻」


TBS 21日9時〜「水曜プレミア」。

ビデオに録画してたのをやっと見たすよ。堤幸彦演出の2時間ドラマ。コメディなんだけど堤さんにしてはギャグが見やすい感じで面白かった。それに、エリート小学生キャラが肯定的に可愛らしく描かれることってけっこう珍しいよね。そのあたりも良かった。

妙にマニアックなところに反応する「可愛い・・・」のギャグとか好き。続編も楽しみです(いつかあるよね?・・・たぶん)。

それにしても堤さん、「大森貝塚でのデート」にこだわるなあ(「ピカ☆ンチ」でも相葉ちゃんがあそこでデートしてたよね・・・)。

>> TBS「四谷くんと大塚くん」紹介ページ
「人間の証明」第1回
-フジ 木10

黒人青年ジョニー・ヘイワード・・・

騙されるな!あれは顔を黒く塗った池内博之だ!! (誰も騙されてない)

ああびっくりした。アメリカ在住の日本人という設定なのかと思っていたら、皆ふつうに「黒人」「黒人」って。・・・このドラマってもしや、ト●デモ

>> フジテレビ「人間の証明」公式サイト
「世界の中心で、愛をさけぶ」第1回
-TBS 金10

この原作で堤さん演出、てのが想像つかなくて、でも堤さんだからそれなりにオリジナルのワールドを作ってくれるもんだと思っていたんだけど。

・・・この調子であと10回続くんだろうか。

最後の5分はさすがにキマってたけど、それまでの40分は「早く終わらないかな」と思って見ていた。原作の長さからするとかなり内容を広げないと持たないと思うんだけど、大丈夫なのか??

それとも堤さんだと思わなければいいのかもしれない。よく分からん。世間では好評なんだろうか??

>> TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」公式サイト
| 1/2PAGES | >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"